テストネットがバージョンアップされ バージョン 0.9.5.1 になったのでアップデート

アップデート手順は0.9.3.xから0.9.4.xへと同様。

 

 前回は0.9.3.x で HTTPSとIPv6対応を行いました。
https://www.u2yasan.com/ja/content/20200324/81

https://github.com/nemfoundation/symbol-testnet-bootstrap
注意書きにあるように、古いバージョンは完全に捨て去ってまっさらな環境にします。
アカウント、残高やアセットなども引き継がれたりしませんので、なんらかのテスト中の人も最初からやり直しが必要です。

まずは、以前のバージョンを完全に停止させます。
api-assembly  api-harvest-assembly  peer-assembly いずれか稼働中のディレクトリに移動。
docker コンテナを停止。
古いバージョンはディレクトリ毎削除。
docker のイメージやキャッシュ、ネットワーク設定も削除。

cd ~/symbol-testnet-bootstrap/api-harvest-assembly
docker-compose down
cd ~
rm -fr symbol-testnet-bootstrap
docker system prune -a

古いバージョンのdockerイメージはディクスを圧縮するだけなので削除します。

0.9.4.x 以上のバージョンでは、ピアノード、APIノード間通信にTLSを使います。証明書、キーは identity ディレクトリにあります。

git clone https://github.com/nemfoundation/symbol-testnet-bootstrap.git
cd symbol-testnet-bootstrap/api-harvest-assembly
sudo docker-compose up --build --detach

動作確認
http://symbol-testnet.u2yasan.com:3000/node/info

 

正常に稼働したのを確認してから https-portal で HTTPS、IPv6 対応させます。

sudo docker-compose down

docker-compose.yaml ファイルを修正

vi docker-compose.yaml

最後に以下を追記

  https-portal:
    image: steveltn/https-portal:1
    ports:
    - "80:80"
    - "3001:443"
    restart: always
    environment:
      DOMAINS: 'symbol-testnet.u2yasan.com -> http://rest-gateway:3000'
      STAGE: production
      LISTEN_IPV6: 'true'
    volumes:
    - ./ssl-certs:/var/lib/https-portal:rw
    depends_on:
    - rest-gateway

 

sudo docker-compose up -d


IPv6
http://[2a02:c207:2036:500::1]:3000/node/info

HTTPS
https://symbol-testnet.u2yasan.com:3001/node/info
 

{"code":"ServiceUnavailable","message":"connection failed"}
なんかエラーが出た

確認すると APIノードが落ちているっぽい
https://symbol-testnet.u2yasan.com:3001/node/health
{"status":{"apiNode":"down","db":"up"}}
dockerでログ確認
sudo docker logs api-harvest-assembly_api-node_1

で以下のようなエラー
<fatal> (process::ProcessMain.cpp@123) could not acquire instance lock "/data/server.lock"

とりあえず

sudo ./reset-to-nemesis.sh

初期化実行で回復

 


friendlyNameの設定方法がわからない、誰か教えてください。

api-node/userconfig/resources/config-node.properties
を直接編集しても上書きされる
api-node/userconfig/resources/config-node.properties.template
runtime-vars/meta.yaml
にFRIENDLY_NAMEがあるけれども使い方が分からない

Comments